みなし弁済

法的に有効な利息の弁済とみなされること。貸金業規制法43条において定められた利息制限法の特例。同条は、債務者が貸金業者との間の利息契約に基づいて利息を任意に支払った額が、利息制限法の定める額を超える場合には、契約締結時に一定条件が満たされていることを前提として、この超過部分は有効な利息の債務の返済とみなす、と定めている。

ただし、この例外規定が認められるには、かなり厳密な条件をクリアする必要があり、多くのケースはこれが適用されることが認められない。

カードローン用語 あ行

カードローン用語 か行

カードローン用語 さ行

カードローン用語 た行

カードローン用語 な行

カードローン用語 は行

カードローン用語 ま行

カードローン用語 や行

カードローン用語 ら行

カードローン用語 わ行

わ行は現在ありません。